安心・安全な有機肥料を販売しています

マルイファーム
2016年度 入社
肥料製造事業本部 肥料販売課 (鹿児島県出水市)
鶏糞を使った有機肥料の営業・販売
A.T(崇城大学 生物生命学部)
現在の仕事内容
肥料を販売しています。マルイ農協は養鶏専門の農協です。点在している組合員の方々の農場から毎日多くの鶏糞が排出されます。その鶏糞を収集し、約1ヶ月強かけて熟成、発酵させ、臭いや余分な水分を無くした完熟の有機肥料を販売しています。肥料は東北から沖縄、そして海外まで販売しており、全国の農家の方々に御使用いただいています。
今の仕事のやりがい
営業活動を行う中でお客様のところに伺った際に、当社の肥料を使用して育てた作物が「おいしくなった」や「収穫量が増えた」というような話をいただいたときにはうれしく思います。今度はその情報を元に新たなお客様に紹介できるので、その後の営業活動の励みにもなります。
この会社に決めた理由
幼い頃より一番近くにあった地元企業であり就職先を考えたときに自然にマルイ農協グループに就職したいという気持ちになりました。また、学生の時に勉強していた発酵や微生物についても肥料を製造する工程で関係があると知り、仕事として活かせるのではないかとマルイに就職したいという気持ちが強くなり志望しました。
仕事で失敗したこと、またそのときの対応は?
以前、海外のお客様へ納品する商品の製造を依頼し忘れたことがありました。自分はあたふたするだけでしたが、上司に相談し、どうにか出荷日までに間に合うように製造することができました。失敗に気づいた時は、すぐに上司に報告、自分で溜め込まないこと、その後同じ間違いをしないことが大事だと思いました。
職場の雰囲気は?
まだ肥料や作物について分からないことが多いためなんでも上司に質問しながら仕事に取り組んでいける職場です。どう対処すれば分からない時には、その対処法を具体的にご指導していただけます。マルイ農協グループには他にも事業所が多くありますが、どこの部署においても職場環境はよいのではないかと思います。