養鶏の品質や生産性に役立つAI・IoTの活用を進めています

マルイ農協
2017年度 入社
情報システム部 システム企画開発課(鹿児島県出水市)
情報処理
N.M(出水商業高校 情報処理科)
現在の仕事内容
システムの企画・提案、システム開発が主な業務です。マルイ農協グループ各社の業務改善のためのICT推進や、養鶏の品質や生産性に役立つAI・IoTの活用をITベンダーと協力して進めています。また、情報収集のため定期的にセミナーや展示会へも参加し、より良い提案で貢献できるよう努めています。
今の仕事のやりがい
企画提案のために情報収集を行ったり、他部署の方と連携し話し合いを重ねたりといった過程にやりがいを感じます。情報システム関係の仕事というとPCに向かってばかりのイメージがありましたが、現場(時には鶏舎へ!)へ赴き、様々な方と関わり一緒に形にしていくことが仕事であると先輩方の姿をみて感じました。「何かを形にする」ということは大変ですが、誰かの役に立てると思うとより熱が入ります。
この会社に決めた理由
自分の持っている資格を活かし、地元で働きたかったのでマルイ農協グループに入社しました。また、採用試験を受ける前に参加した事業所見学で、和気藹々とした職場で素敵だなと感じたことも決め手となりました。
仕事で失敗したこと、またそのときの対応は?
電話応対で名前が聞き取れず何度も尋ねてしまい、相手を不快にさせてしまったことがありました。その後、先輩に改めて名前を確認し、失礼なことをしてしまったと反省しました。慎重に言葉を選び対応することは難しいですが、同じ失敗はなくなったので、このとき失敗して良かったと感じています。
職場の雰囲気は?
とてもアットホームな職場です。先輩は優しい方ばかりで、わからないことは親身になって教えてくださいます。