アレルゲン検査やクレーム品の鑑定を担当しています

マルイ農協
2018年度 入社
生産事業部 ラボラトリー室(鹿児島県出水市)
品質管理
S.A(宮崎大学 農学部)
現在の仕事内容
ラボラトリー室の品質管理係では細菌検査などの食品衛生検査が主な業務内容です。私はその中でアレルゲン検査やクレーム品の鑑定を担当しています。クレーム品の鑑定は長年の経験や幅広い知識が必要なため、まだまだ分からないことも多いですが、上司に教えていただきながら日々勉強しています。
今の仕事のやりがい
お客様に安全・安心で高品質な製品を提供することが仕事のやりがいです。お客様の安全に関わる仕事なので責任は重大ですが、お客様に満足してもらえるように一つ一つの検査を迅速かつ正確に行うように心がけています。
この会社に決めた理由
農学部出身ということもあり、私たちの身近にある食品に携わる仕事がしたいと考えていました。そのような中でマルイでは生産から加工・販売までグループで一貫して行っているところに魅力を感じ、入社を決めました。
仕事で失敗したこと、またそのときの対応は?
製品や原料などの細菌検査では、食品衛生法に基づいて食品の分類ごとに細菌数の基準が決められているのですが、検査結果の数値を見間違えてしまい、報告が遅れてしまったことがあります。そのときは上司が気付いたので大事には至りませんでしたが、改めてお客様の安心・安全に関わる重要な仕事をしていることを強く意識し、同じ失敗を繰り返さないように気をつけています。
職場の雰囲気は?
職場は和気藹々とした雰囲気で、全員で協力し合える良い環境だと思います。分からないことがあっても上司や先輩方が優しく丁寧に教えて下さるので、コミュニケーションのとりやすい職場だと感じます。