消費者のニーズに応える新商品のアイデアを考え試作しています

マルイ食品
2018年度 入社
加工企画開発部 加工食品開発課(鹿児島県出水市)
食品企画開発
T.R(鹿児島大学 農学部)
現在の仕事内容
加工食品の開発をしています。主に生協向け商品を取り扱っているため、生協のチラシや購買データや新聞など様々な情報をもとにマーケティングを行い、消費者のニーズに応えられるような新商品のアイデアを考え、試作をしています。試作品は課内はもちろん関係部署で確認し、良い評価が得られるまで改良を重ねていきます。
今の仕事のやりがい
自分の考えた商品が実際にお客様のもとに届き、おいしく食べていただけることです。やはり、自分のアイデアが商品化され生協のチラシの紙面に載り、買っていただけると嬉しく思います。今はまだ、私のアイデアは商品化まで至っていないのですが、早く商品化できるよう日々努力しております。また、それが業務上のモチベーションとなっております。
この会社に決めた理由
私は以前から食品関係の仕事をしたいと思っていました。また畜産業の盛んな鹿児島の大学に進学し学ぶ中で、漠然と畜産業界で働いてみたいなという気持ちが芽生えました。就職活動で企業を探していく上でマルイ農協グループと出会い、そこで面接を通して会社の良い雰囲気や卵、鶏肉、加工食品とさまざまな事業に携われることに魅力を感じ、入社を決めました。
仕事で失敗したこと、またそのときの対応は?
配属後、半年経っていますが覚えた業務はまだ半分もいきません。様々な業務があり、しっかり覚えておらず書類作成や試作でミスすることもあります。特に試作でそういったミスをすると何時間も無駄になることがあるため、少しでもわからないことがあれば、すぐに先輩や上司に聞くよう心掛けております。
職場の雰囲気は?
会社というと堅苦しいイメージが私の中にあったのですが、いい意味で裏切られました。みんな明るく、話しやすい雰囲気です。業務は決して楽なものではありませんが、周りの方といることで楽しく業務を遂行できています。また、よく就活中に聞く風通しが良い職場という言葉ですが、こういった職場のことなのかなと思っています。